自分で始める浮気チェックについて

相手が浮気しているのではないか?信じたいけど疑わしい行動が多すぎる。
そんな時にはいくつかのチェックをすることでより確信に迫ることができます。浮気しているか?のチェック方法についてまとめてみました。


浮気をしている人の行動パターンをつかむとチェックが容易にできるので不安な人は相手の行動パターンについてチェックしてみてください。例えば


帰宅時間が遅くなった。
週末や休みに仕事や用事で一人で外出する機会がおおくなった。
携帯やスマホを弄る時間が多くなった。
携帯、スマホ画面をロックして寝るときやトイレにいくときにも肌身離さず持ち歩いている。
外出予定や仕事について質問すると声を荒らげたり、乱暴な言動をする。


これらの行動理由は非常にわかりやすく特に週末に一人で外出する、携帯、スマホに触る時間がおおくなり決して貴方には見せない場合はかなりの確率で浮気している人の行動パターンに当てはまります。


貴方にバレるとマズイ情報が携帯にあるから携帯を見せない。
週末に浮気相手と合うので出かける頻度が増す。


冷静に考えればバレる要素が沢山なのに浮気しているときには気づかない行動です。それだけ浮気相手との時間に夢中とも言えますが既婚者や婚約者の人がこれでは関係解消も視野にいれてよい言動です。付き合っている段階なら別れたほうがよいかもしれません。


既婚者の人に注意してほしい点は、本当に仕事が忙しくて残業がつづいている場合です。仕事で疲れた帰宅した家でパートナーから浮気しているんじゃないか?と詰め寄られると家にいたいと思えなくなります、いっそ会社で仕事して家で寝るだけでよいと思ってしまうケースもありますから、パートナーが仕事が忙しくて帰宅が遅れてる時には「お疲れ様」と労ってあげましょう。